【2回目】新型コロナワクチン接種後帯状疱疹で入院しました【副反応】

りゅうらの雑記

どうも、暫く更新が開いてしまいました(汗)気力が枯渇してましたが、漸く重い腰を上げてブログに向かっております(^▽^;)

さて、タイトル通り前回の記事「新型コロナワクチン接種2回目」の記事を書いた数日後帯状疱疹を発症し入院しました。

6月9日に2回目を接種し6月18日に入院しました。

どんな経過で入院したの?

順を追って書いていくね。

スポンサーリンク



ワクチン接種後に帯状疱疹発症までの経過

ワクチン接種後4日目から症状が出始める。

13日朝、洗面所で鏡を見て顔を洗った時に左のもみあげの部分の皮膚が固くなっている事に気が付きました。(。´・ω・)ん?ニキビみたいなのがぼこぼこっとありますが、そんなに赤味も無く痛みもかゆみも無いので洗顔して様子見ることに。

この時点では単なるニキビだと思ってました。

14日(5日目)朝、もみあげから耳たぶの下、耳の後ろにポツンと発疹を発見。この時点でも痛みもかゆみも無し。

15日(6日目)、朝起きて左側うなじ(髪の生え際)に発疹が出来ている。毛嚢炎?かと思う。触るとちょっと痛い。

16日(7日目)、朝起きて左の首にしこりが。リンパ節が腫脹。痛みは無いが、気になる。この頃からごく弱く左側頭部にジーンとした感じがあり、出勤時に院長に見て貰ったらおそらく帯状疱疹だろうと言われゾビラックスを処方してもらう。

「新型コロナワクチン接種後に一時的に免疫が低下したせいで帯状疱疹を発症したのだろう」という事でした。結構あるあるみたいで、「医師会に報告しないとなぁー」と院長がぼそぼそ言いながら去ってった(笑)

念の為、ワクチン接種をした医療機関に行き、事情を説明して受診し、血液検査にて好酸球が増えていた為帯状疱疹と診断される。点滴を希望すると入院することになると言われたため、痛みが自制内なので内服のみ処方してもらい帰宅。夜から徐々に痛みが強くなる。

りゅうら
りゅうら

この時、皮膚科に受診しました。ワクチン接種証明書を持って行き、接種機関であることも伝え、対応も早かったです。

皮膚科の先生が、「万が一痛みが我慢できなくなったら時間外でも良いからいらして下さい、すぐ対応できるようにします」と言ってくれてちょっと安心したよ。

17日(8日目)左耳全体、左首筋、左鎖骨にかけての発疹、左側頭部に低周波治療器を最大出力で当てられたような痛みが数秒おきに起き、ビリビリと神経に触る激痛が走るようになり、左顔面が突っ張る感じがするが取り敢えず内服貰ったし。。。と我慢。

内服で治る事の方が多いようなのですが、この時のりゅうらは相当免疫力が落ちていたようです。(ノД`)・゜・。

帯状疱疹と言うと蛇の皮みたいに帯状の発疹がどばーッと出来るのを想像していたのだけど、私の場合ぽつぽつと、期待(マテ)していた程の発疹の数が出ていなかったので入院までは。。。と思っていたんですけどね(´-ω-`)

18日(9日目)激痛は続く。勤務を変わってもらい夜勤から日勤にしてもらったものの、絶え間なく襲ってくる激痛が激しく頭を抱えてうずくまるほどの為、後半は休憩室で休ませてもらい、他のスタッフの勧めも有り、帰宅。入院するつもりで皮膚科受診。微熱が出ており、発熱外来に回されるハプニングもあるも、帯状疱疹時にも熱が出る事も有り、血液検査にて好酸球の他、白血球が増え、炎症反応も出ているので即入院手続きを取る事になる。

隼センセイ
隼センセイ

通常、帯状疱疹は神経痛の方が先に出るのと、帯状の発疹など特徴的な症状が出るのだけど、りゅうらの場合、痛みより発疹が先に出て、発疹も少なかった為気付くのが遅くなった経過があるね。

入院は4日間しました。退院後は給付金の請求も

来院時は知り合いとオカンが連れてきてくれましたが、入院が決定した時点で帰ってもらい入院手続きは一人で行いました。コロナのご時世ですから極力患者以外の人は出入りしない様にという事ですね。

まあ、自分一応医療従事者ですしオカンの入院の手続きも何度もやってますから慣れてますしね(^▽^;)

色々書類を書いたり、職場のスタッフに連絡入れたりして取り敢えず部屋は2人部屋にしてもらいました。1日2,000円追加ですがここはひとつ気張ってみた(苦笑)

4人部屋だと絶対気を使って気持ちが休まらないから個室にしなさいとオカンがゴリゴリ押して来たけど個室は満室だったので2人部屋にしたんだよね(笑)

個人的には4人部屋でも良かったんだけど、オカンのいう事も一理あるし3,4日の入院ならまあ心身ともに休息させるためと思い2人部屋にしました。結果正解でしたね(^▽^;)

ちなみに、フィリピンの方と同室になりましたが、日本語もペラペラだったのでちょこちこと会話する感じで楽しかったです。あと、絶対廊下側だろうと思ってたら窓際のベッドだったのはありがたかったですが、同室の方は排泄介助も必要な方だったのでスタッフの出入りがしやすいその辺の事情があっただろうと思います。

抗ウイルス剤とステロイド剤を使用して点滴留置で入院生活が始まりました。点滴のお陰か、痛みは徐々に緩和して2日目の夜には頓服の痛み止めを飲まずに眠れるようになりました。

入院中は食事が楽しみだったらしいね(笑)

まあ、他にする事も無いからねぇTV見るかスマホ弄るかクロスワードパズルやるか本読むか位でしたし。

3日目は発疹も治まって来ました。疼痛はまだありますが、我慢できる範囲になって、楽になりました。

 

4日目、明日まで入院しますかとドクターには言われましたが、仕事の都合も有るので(涙)点滴を午後の分まで入れてもらい、その後夕方退院という事にしてもらいました。

隼センセイ
隼センセイ

帯状疱疹だと大体3~7日間で入院するみたいですね。

後遺症として、帯状疱疹後神経痛顔面麻痺も心配なので退院後も通院して内服で様子見しました。現在は痛みも無いので治療終了としていますが、後に出る事もあるので気を付けないとです。

入院時に必要な洗面道具とかタオルとかは全部レンタルしました。

(入院セットまたはCSセット)と呼ばれる入院時に必要な衣類やタオル、歯ブラシ、コップなど消耗品をセットで用意してくれるもので、1日単位でレンタルできるものです。値段は1日423円×日数です。

1人で急に入院になった時もとりあえず下着と靴下持って行けば寝間着やタオルの準備をしなくてもいいし、タオルや用意される浴衣は洗濯も要らないし、ティッシュや洗面用具もセットに含まれているので助かります。タオルもバスタオル、フェイスタオルなど有るのでとりあえず緊急入院の時には利用するのも手かもですね。

うちは母親が入院経験あるので、入院時の準備もある程度してくれてたけど、長くても1週間だろうしその間どうせ風呂入れないし途中洗濯とかめんどいのでCSセットをお願いしました(笑)

入院時に病院スタッフが案内してくるのでパンフ見て決めると良いと思います。1泊2日とかだと必要ないと思うしね。

下着と靴下は自分で用意しないとですけど、最悪病院の売店かコンビニで何とかなる(苦笑)

ちなみに、CSセットの支払いは退院後、翌月位に請求書が封書で届きます。コンビニ払いでしたよ。(月を跨ぐ場合は請求書が複数回来る場合もあるそうです)

入院費の支払いは楽天カードでした(笑)

お会計はどーん!(笑(^O^)/

当然持ち合わせは無いので(苦笑)楽天カードで支払いましたよ。ちょこっとでもポイント還元有るしね!スマートに(笑)支払いを済ませて帰宅。仕事は翌日までお休み貰ってるので、リズムを整えないとです。そして医療保険の請求をですね、やらないとですね!(笑)

給付金手続きはアフラック、県民共済がやっぱり早い。

入院給付金・・・遂にこの時が来たか・・・!!という感じです(笑)

高額医療の範囲には入って居なかったので(苦笑)頼りは民間の保険です。入院給付金と通院給付金の2つを貰えるところと、入院給付金のみの所があり、退院翌日から電話かけまくりました(^▽^;)

「帯状疱疹で入院したので給付金の手続きをお願いしたいんですが」といったら丁寧に対応してくれたよ。さすがプロです。

手術なしなので、診断書は要らないと言ったのがアフラック、県民共済、医労連。診断書必要と言ったのが医師国民健康保険組合でした。(お役所仕事め…( ̄д ̄)ブツブツ)なんせ医師国保が一番めんどくさかった。書類も勤務先あてに送るっていうし。院長→事務長→事務・・・と回されてとにかく手続きが面倒だった。

県民共済は入院給付金のみだったので6月下旬に書類と領収書のコピーを送付したら、7月初旬に振込まれてました。アフラックは2度目の通院後に書類と領収書のコピーを送付し、7月下旬に振り込まれていました。医労連と医師国保はアフラックと同時に送付し、医労連は8月17日に入金確認しました。

医師国保からの入金は・・・・まだでーす(^O^)/

というか、医師国保は特殊で医師会に所属する第1種組合員(つまり院長)あてに入金されて、院長から受け取ることになるらしい・・・。従業員は第2種組合員にあたるそうです。

院長がネコババしたらどうすんだよ

有りえるから怖い((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

  • 保険会社の書類と領収書・・・アフラック・県民共済・医労連
  • 書類と領収書と診断書・・・医師国保(院長を通じてのやりとり)

こんな感じになりますね。

収支は?トントンです(苦笑)

入院費と事前の通院費、入院中のテレビカード代、退院後の通院費、CSセット等こまごま支払った事を考えると、ざっと7万円ちょっと行くので、現状2000円ほど赤字ですね・・・。(;´Д`)

お金持ちの方は保険に加入しない方がいいという人もいますが、そんなに資産や貯金が無い人の場合や高額医療の対象にならなかった場合など健康保険だけでは大赤字になったりすることもあるので、最低限保証をつけておくのは私は個人的に良いと思います。

10月3日追記:医師国保からの給付金を受け取りました。8月31日に入金が院長あてに有ったようですが、実際に受け取ったのは9月23日(´-ω-`)。

りゅうら
りゅうら

院長が出金するのめんどくさくて放置してたんだってさ(--〆)

新型コロナワクチン接種後は、無理しないで休息を

新型コロナワクチン接種後、一時的に免疫力が低下して思わぬ病気が出て来る事も有るようです。まさか自分が帯状疱疹になるとは思いませんでしたが、逆に帯状疱疹で済んでよかったなと思うようにしています。

人生で初めて入院したんだもんな。追突事故もらって車大破して首から下力入らんかった時ですら取り敢えず骨折ないんで家で様子見てと車いすで帰されたのにな(笑)

りゅうら
りゅうら

2度の事故でも入院しなかったしもう死ぬまで入院とか経験ないと思ってたよ。

そんな私でも流石に帯状疱疹が顔や頭に出来たとなると失明や命の危機を感じたので、49歳、無理は効かない年齢になって来たのも有り今後は体調にも気を付けねばと改めて思った次第です。

出来れば今後新型コロナワクチン接種する方々も、接種後の体調には十分留意して接種後数日は無理しない様、免疫力を下げない様に生活してほしいです。ではでは、残暑厳しい折、皆様元気にお過ごしくださいませ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました