【魯肉飯】名古屋大須で本格台湾屋台料理と台湾かき氷【雪花氷】

グルメ情報

どうしても台湾料理を食べたいという強い欲求に駆られて、名古屋大須の台湾屋台SARIKAKA (タイワンヤタイ サリカカ)へ行って来ました!

台湾料理の店と銘打つ店は数有れど、本場の台湾料理を出す店は実は少ないのです。台湾料理店だと思って入ってみると、台湾ラーメンが有るだけの普通に大陸中華料理の店だったという事が殆どで、そもそも台湾ラーメンは日本発祥や!とがっくり来ることもしばしば。

という訳で、台湾で食べたあの見た目とあの味を求めて本場の台湾料理を食べられる店を探して名古屋へ行って来ました。

スポンサーリンク



SARIKAKA (タイワンヤタイ サリカカ)

地下鉄大須観音駅、または上前津駅から大須商店街を大須公園に向かって歩けば見つかります。


出典グーグルマップより。外観はこんな感じなので目立つと思います。

中に入る時に体温計測と消毒スプレーを手に掛けてもらいました。コロナ対策ですね。

お店の方はかなりの頻度で中国語で話していますが日本語も普通に通じるので大丈夫です!(*^-^*)12時過ぎにお店に行きましたが、結構混んでました。丁度テーブルが空いたのでそこに座る事が出来ました。

早速メニューを御開帳!!お、あった!・・・ん。

あれ、魯肉飯じゃなくない?読み仮名はルーローハンだけど。

本来台湾では滷肉飯(シェンローハン)なんですが、日本では魯肉飯が一般的なので台湾でもそう書いてるお店も多いですよ。

漢字で台湾式、でも読みは日本式になってる所がイージーですな(笑)

宇宙と書いて「そら」と読むアレか(笑)

水餃子

先ずは水餃子を頂きました。熱々でゆでたて最高ですね!皮の感触はつるんと言うよりは少しざらつきを感じました。噛むと具と水分と皮がマッチして食べ応えが有ります。美味しい。お値段も350円とリーズナブル。

二人で一皿頼んだんですが、もっと食べたい(笑)しかし、少しずついろんな料理を食べるつもりだったのでぐっと堪えます。

魯肉飯

魯肉飯登場です。あ、台湾で見たやつだ!!テンション上がって来た!!

スープもセットになってる!お椀が日本の味噌汁茶碗だけど(笑)

りゅうら
りゅうら

そうそう、このビジュアルです!!

台湾で食べた魯肉飯を思い出すこのビジュアル。お味は八角の香りが漂うアジアンテイスト。八角の匂いが苦手な人とで好みは分かれますが私は八角は平気なのでバクバク食べてました(*^▽^*)付け合わせの卵と漬物とのコラボレーションがまたイイんだわ。

思ったより量も多くて、水餃子半分こにしておいて良かったと友人と話しました。流石にお腹もいっぱいになってきましたがここまで来たらもう一品。食べておきたいものが。

雪花冰

台湾かき氷こと、雪花冰(シエホゥアビン)。ハーフで600円、フルサイズ1000円でした。600円をそれぞれ注文。

マンゴーと

イチゴ。

美味い、これは全部持って行かれる美味しさ。ふわっふわです!氷自体に味が付いているので何処をとっても美味しい!私はマンゴーをいただきましたが、マンゴー濃厚だし、ハーフとは思えぬ量で食べ応え満点!私の中のハーフサイズのイメージははこの量の半分くらいでした(笑)

幸せ・・・(*´▽`*)幸せの味。

まとめ。

いやー、美味しかった。久しぶりに台湾の味を食べました。もちろん魯肉飯は台湾でも各店舗で味もビジュアルも少しずつ違いますので是非他店も食べ比べてみたい所です。

お店の雰囲気や魯肉飯の八角の香り、ご飯に絡むタレが4年前の台湾を思い出させるのに十分な威力を発揮しました。あと雪花冰ね。友人はもうこの味しか思い出せないと言ってた(笑)

少しだけ話して、最後に「我吃飽了(ごちそうさま)謝謝~」と言ってお店を出ました。隣のテーブルの人が雞排(ジーパイ)頼んでましたが・・・また食べたいです!

コロナ禍で台湾へは今年も行けそうにないですが、こういったお店で台湾を補給したいです!

お店の公式HPです。
台湾料理SARIKAKA
定休日は月曜日。
テイクアウトメニューも豊富です。
平日のランチセットもお得ですね。今度行ってみたい!
ランチ営業は11時から15時まで。夜は15時から20時30分(LO:20時15分)
テラス席も有るので、気候の良い時には外で食べるのも良しですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました