【赤毛のアン】簡単!アメリカンチェリーパイレシピ【コストコ】

料理&お菓子

Costcoの5月といえば!待ってました!アメリカンチェリーが入荷し始めました。

生のチェリーがお得に大量買い出来るのはCostcoのメリットですね・・(*´▽`*)

昭和少女の乙女の憧れ、世界名作劇場でも有名な「赤毛のアン」。グリーンゲイブルズでお茶会やピクニックで出て来る数々のお菓子。その中でも、この時期にしか食べられないあこがれが、「チェリーパイ」

今回は、このチェリーパイに挑戦してみました。といってもパイ生地は冷凍パイシートを使った簡単仕様ですので、是非チャレンジしてみて下さい!

スポンサーリンク



赤毛のアンのアメリカンチェリーパイ

材料

フィリング

  • アメリカンチェリー 500g
  • 砂糖 30g (上白糖でもグラニュー糖でもOK)
  • レモン汁 大さじ1杯
  • キルシュワッサー(有れば)大さじ1
  • コーンスターチ(なければ片栗粉) 大さじ1

ダークチェリーの缶詰でも出来るんですけど、一度はフレッシュなやつでやりたかったので5月を待っていました!

パイ生地

  • 冷凍パイシート パイ皿20㎝に合わせて2枚
  • 卵黄 1個分 水大さじ1で溶いておく。(照り出し用)

作り方

1.サクランボはざっと洗ってへたと種を取ります。

チェリーパイといえば「赤毛のアン」以外にも「ツインピークス」などにも登場する北米ではメジャーなスィーツなんですけど、私は実は食べた事が有りません。なので空想だけが膨らんでます(笑)

2.サクランボを鍋に入れ砂糖とレモン汁、キルシュワッサーを入れて煮詰めます。

どこまで煮詰めるかは好みにもよりますが、フレッシュ感を味わいたいならこの位の煮詰めでも良いです。

今回は小さな子が居るのでジャムになるまで煮詰めました。

3.コーンスターチ(片栗粉で代用)を少量の水で溶いたものを混ぜてとろみが付いたらチェリーフィリングの完成です。冷ましておきましょう。

りゅうら
りゅうら

コーンスターチや片栗粉の風味が気になる方は量を減らすかサイリウムやタピオカパウダーも代用として使えます。

4.生地をパイ皿に敷いて、フォークで穴を開けたらKiRiのクリームチーズを3個分くらい使って底に塗ります。底面に水分が染みないように苦肉の策です(笑)

フィリングの下に敷くのはカスタードクリームでもOKです。姪がカスタードが苦手なため、今回はクリームチーズで代用しました。クリームチーズとの相性も良いですよ。

6.冷ましておいたチェリーフィリングをたっぷりとパイ皿に盛ります。今回は時短という事で冷凍パイシートを使いました。うーん便利!キャンプの時もこれ使えるな。。。

7.フィリングを塗ったパイの上に格子状に細長く切ったパイ生地を載せて行きます。見慣れたパイの様相になります。(写真撮ってなかった(;^ω^))

8.オーブンを220℃で予熱して、210℃で焼き色が付くまで焼き、その後180℃にして18分ほど焼いて完成です。

(オーブンの癖が有るので、レシピより高い温度にて予熱しています。ご家庭のオーブンに合わせて温度を上下して焼いてください)

目安としてはこの写真の位に色が付けばOKです。

補足しておくと、本場のチェリーパイのチェリーはサワーチェリーという品種を使うんだそうですね。かなり酸っぱく、生食用にはあまり向いて無いのだとか。

Costcoのアメリカンチェリーは茱萸(ぐみ)のような風味のある今主流の甘い系の品種では無いですが、生でも美味しくいただけます。そのため今回砂糖を10gほど減らしました。が、それでも十分甘かったです(;^ω^)

完成です!!常温で冷めるまで1時間程置いておきましょう。冷蔵庫で冷やす必要は有りません。

生地とジャムが余ったので小さなパイも横で焼きました。

切り始めたらあっという間になくなっていくので写真撮る暇が(;´Д`)

断面ショー(笑)中からフィリングが溢れ出すのが良いですよね。

まとめ

今回は旬のCostcoアメリカンチェリーと、便利な冷凍パイシートを使ったチェリーパイを作りました。

今回のような冷凍パイシートは織り込みパイという種類のパイ生地です。日本人のイメージではこちらが一般的なのですが、実はアメリカンパイのパイ生地は練り込みパイという生地で作ります。

昔人気を博した米ドラマ「ツインピークス」の主人公が良く食べていたチェリーパイの生地がそれです。イメージ的にはタルト生地のようなサクサクとした食感です。

次回は其方で作ってみようと思っております。

家庭のお菓子なので、フィリングの味の調整もお好みに合わせて作るとマイオリジナルテイストになりますよ。(私は結構目分量です・・・)

是非、お試しあれ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました